美容院/美容室|モリオフロムロンドン|原宿本店/大宮/池袋/成増

PICK UP

白髪染めをおしゃれに!イルミナカラー編

 

皆様イルミナカラーはもう試されていますか??

 

・ダントツのツヤ

・ダントツの透明感

・固く黒い毛質も外国人風なアッシュ

・トリートメントしたかのような手触り

・痛みにくい

・なんだか周りから褒められちゃう♪

 

リピーターも続出中!!

イルミナカラーをするとこんな髪が手に入ってしまうのです!!

続けていくと髪がどんどんツヤツヤに、、、♡

 

そしてさらに朗報!!!

イルミナカラーは白髪染め用ではないのに、なんとお白髪まで染めてしまいます!!

イルミナカラーの色素の多さが可能にしてくれているのですが、7レベルくらいまではしっかり染まってくれます!

しかも!

お白髪が出てきても目立ちにくく、色落ちしてきても変に明るくキラキラしてこない!

結構お悩みの方も多いと思いますが、かなりおすすめです☆

基本はグレージュ系の色味のヌードをベースに、他の色味を足して変化をつけると楽しめますよ♪

まだ試されていない方、ぜひトライしてみてくださいね☆

 

※取り扱いの無い店舗もございますので、興味のある方はスタッフまでお尋ね下さいませ。

 

【大宮1号店☆田川万里江】

2016.07.01

エイジング毛ってどんな髪?

 

 もともとは直毛だったり、しっかりした髪の毛でした。でも気がつくと最近、頭からぱやぱやっとした毛が出ている!!

 

 触ると形が平べったかったり細くなっていたり・・・

 数年前まではこんな毛なかったのに!!

 

な~んてことありませんか?

 

 実はそれ、最近よく聞く「エイジング毛」の特徴です!!

 

 年齢と共に髪の毛も変化していくのです。

 ではなぜエイジング毛になってしまうのか・・・

 

 

 それは頭皮にあります!!

 一本一本の髪の形は毛穴の形で決まります。

 毛穴がまっすぐな方はまっすぐに髪の毛が生えてきます。毛穴にゆがみのある方は、ウェーブがかった髪として生えてくるんです。これが基本的な構造です。

 

 

 頭皮は成長するごとに伸びていきます。ですので、子供のころと大人になって髪のタイプが変わっていくのは当然のことです。

しかし成長しきってから起こる髪の変化は頭皮の衰えによっておこるんです!!

顔の皮膚がたるんだり、毛穴が長細くなるのと同じで、頭皮も変化していくんです。

 

 

頭皮が衰える・・・つまり顔や体の皮膚と同じで乾燥やコラーゲンの減少などで頭皮も薄くかたくなったりするんです。

そうすると、かつてはまっすぐだった毛穴が歪み曲がってしまうんです。

 

 

では、エイジング毛を若返らせたい!!ですよね?

 

 

そのためには・・・頭皮のスキンケアがやはり大切です!!

髪のでこぼこの原因である頭皮の歪みを進行させないために頭皮を柔らかく、潤いのある状態をキープできるように心がけましょう!!

 

毎日のシャンプー、トリートメントだけでなく週に一度程度、頭皮用のマッサージオイルだったりトリートメントを使って

マッサージをしましょう。マッサージを行うことで血行が良くなり髪への栄養が行き届きやすくなります。

 

 自分でやるのが難しいという方は美容室に行ってヘッドスパをするのもおススメです☆

モリオではエイジングケアも出来るトリートメントなどもあります。

エイジング毛には保湿と、血行促進のマッサージ、これが大切なんです!!

 

 

 気になる方は是非ご相談ください☆

 

 

 

 

2016.08.24

紫外線とヘアカラー

 

紫外線によるヘアカラーの退色・・・

 

この問題はコートが必要になる季節までは特に気になりますね。

 

 

実はヘアカラーに、

 

紫外線に【強い色】【弱い色】があるのはご存知でしょうか??

 

 

 ●最も退色しやすいのは「赤」系の色

 

 

●最も退色しにくいのは「黒や青」系の色

 

 

なのです。

 

 

 簡単に説明しますと

 

〇紫外線の特徴として〇

 

・波長が短く、その名の通り「紫」の色をしている。

・吸収すると、色素が大気中の酸素と反応し、酸化され色褪せる。

 

〇「赤」の特徴として〇

 

・「青」の光を吸収し、「赤」の光を反射しているから「赤」く見える。

 

 

これらを踏まえると

 

【赤は紫外線を吸収しやすい➡それだけ色が酸化➡色褪せてしまう】

 

ということが起きているんですよね。

 

 

なので、太陽の下でよく活動される方は

 

レッド」「ピンク」「オレンジ」等の暖色系よりも

 

アッシュ」「マット」「ラベンダー」等の寒色系を選ぶと良いと思います☆

 

 

その季節ををより楽しめるように、

そういった所からヘアデザインの提案をさせて頂きます^^♪

 

 

【成増3号店☆芹澤秀行】

 

 

2016.08.17

目のUV対策も忘れずに!

日差しの強いこの季節、本格的に紫外線対策をしている方も多いと思いますが、

目の日焼け対策はしていますか??

実は日焼けをするのは肌表面だけではないのです。日焼けの意外な盲点は・・

目が日焼けすると、肌も日焼けしやすくなるんです!!

 

目の角膜が紫外線を吸収すると、脳に「メラニンの色素を作りなさい」という指令を出すため、

お肌のUV対策をしていても、目が無防備のままだと効果は半減してしまいます。

紫外線は細かな炎症を起こし、紫外線から身を守るため全身の皮膚にメラニン色素を作らせるように

なっています。それがシミの原因に繋がります。

また、紫外線を過剰に受けすぎると、水晶体などの組織にダメージを受け、白内障の原因になることも。

 

目の日焼けから守る一番のアイテムは・・・サングラス。

サングラス選ぶポイントは・・?

 

1,UVカット効果のあるもの

・紫外線透過率(紫外線をどのくらい通すか)、可視光線透過率(視界の暗さ)

のバランスを考えながらの表示をチェックすることが大切。

 

2,顔にフィットしているもの

・顔の輪郭で決める

基本的に理想のフレームは、サングラス上辺のラインが眉毛のラインに沿い、眉毛が少し覗くくらいが収まりがよく、

ベストなバランスと言われています。

 

ちなみに・・日傘同様、UVカットの効果は約2~3年程の寿命が多いので、昔買ったサングラスを使用する際は

注意必要。

 

紫外線を浴びた後のケアは・・

・目を十分に冷やす

・痛みや充血がある場合は、炎症を抑える目薬をさす

・睡眠時間をたっぷりと取り、目を休める

・食事では目に良い、ビタミンAやビタミンC、ビタミンEなどの栄養素を摂る。

(ピーマン、かぼちゃ、柑橘系のフルーツ、ナッツ類等)

 

今年は史上最も暑い夏になると言われています。

紫外線に注意を払う事が、数年後のシワ、シミ、たるみの対策になります。

 

目もお肌と同じ裸の状態。

見過ごしがちな目の紫外線対策をしましょう!!

 

【池袋店☆長谷川亜紀】

 

 

2016.08.11

< 戻る 5|6|7|8|9|10|11|12|13|14 次へ >