美容院/美容室|モリオフロムロンドン|原宿本店/大宮/池袋/成増

PICK UP

すごい!ブラッシングがもたらす効果

みなさんは日ごろブラッシングをしますか?

朝起きた時や髪の毛を整える時に行うブラッシング。

乱れた髪の毛を整える、もつれを解消するのが主な目的だと思います。

ブラシは通さない。そんな方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

ところがそれだけじゃないんです!ブラッシングの効果って。

思いがけない美容の効果や、気になっている髪のトラブルも改善してくれる

優れものなんですよ(^^♪

簡単に日常のケアに取り入れられるので、ぜひ皆様も実践してみてください。

髪の毛は想像以上に汚れている、ブラッシングで頭皮と髪を清潔に!

髪の毛は後頭部に集中していますので、自分の目で確認しづらいですよね。

髪の毛をよく見てみるとほこりや汚れ、そして整髪料などがたくさん付着しているのです。

ブラッシングにより

○ほこりや汚れ

○抜けた髪の毛

が落ちていきます。

シャンプー前にブラッシングを行うと、シャンプー剤を多く使用しなくても

髪と頭皮の汚れが落ちやすくなります。

寝る前のブラッシングは、頭皮へのマッサージ効果及び血行促進になります。

健康な髪の毛は夜寝ている間に作られますから、血流を良くしておくことは

大変効果的なのです。

 

現代女性が悩む、薄毛の改善にも効果的!

近頃は若い女性でも、薄毛で悩むことは少なくありません。

薄毛の原因は様々なのですが、髪の成長に必要な栄養がいきわたっていないことで

髪の毛がやせ細る、抜け落ちることも薄毛の原因です。

ブラッシングによりもたらされるマッサージ効果で、血流が改善することで

毛髪の成長に必要な栄養が届きやすくなり、その結果育毛効果が期待できるように

なるのです。

 

パサパサの髪に潤いをもたらしてくれる、潤い効果

髪の毛がパサパサしていると、ヘアクリームやトリートメントで潤いを補おうとしますよね。

私達には天然の皮脂という最強の潤い成分があるということも、お忘れなく☆

ブラッシングをすることで、根元部分で留まっていた天然の皮脂が毛先にまで届くようになるため

、髪の毛が潤い艶が生まれるのです。

☆ブラッシングに適したブラシ選びも重要ポイント☆

ブラッシングを行うには、専用のブラシで行うのが基本です。

コーム(クシ)や、ブローの時に使うロールブラシでは、期待するような美容効果が

得られにくくなります。

オススメのブラシは

イノシシや豚毛で作られたブラシ、

ナイロン製、ポリエチレン製ブラシ、

マイナスイオンを大量に放出してくれるなどのプラスαの機能を持たせた新素材のブラシ、

などがあります。自分に合ったものを選んでみてください。

 

ブラッシングを行うタイミング

朝と夜がおすすめです。

起きてから髪の毛を整えるタイミングで。

夜は、2度のタイミング

○シャンプー前

○寝る前

に行いましょう。

 

スタイリング剤などがついて固まったままの髪ではブラッシングは行わないでください。

逆に枝毛や切れ毛の原因となり、髪を傷つけてしまいます。

あくまで優しく、やさしく。はじめは毛先のもつれをとりながら、地肌に心地いいくらいの

気持ちよさでしっかり地肌から毛先までブラシを通してください。

 

ブラッシングで美髪になりましょう♪

 

【イオンモール熊本店☆木村志織】

2016.11.04

秋のスキンケア

 

10月になり朝晩は涼しく過ごしやすい季節になりましたね。

草木も秋の装いになってきて少しずつ秋の気配を感じます。

とはいえ肌はまだまだ夏のダメージを引きずっている状態です。秋は健康的な肌を作るとても重要な季節です!

この時期にしっかりとしたスキンケアをすることで美肌を目指しましょう!!!

 

まずはこの時期の肌の状態を知りましょう。

個人差はありますが秋の肌の紹介を致します。

◎夏のしがいせんによるダメージを受けている

◎季節の変わり目なので肌が敏感になっている。

◎空気が乾燥している為肌も乾燥している。

◎新陳代謝が下がってしまい、肌のバランスも乱れがち

 

今年は残暑が厳しく、9月も紫外線の照り付けが強く、気温も高かった為室内に居る時もエアコンをつけている機会が多かったと思います。

肌にとっては紫外線やエアコンによる乾燥などとても過酷な状態にありました。秋の肌ケアで重要なことはまずは何よりも夏のダメージをしっかり

取り除いてあげる事です。夏の紫外線を浴び続けた肌はメラニンが蓄積し、シミ・ソバカスが出来やすい状態です。

では何をすればいいのか・・・・。???

 

夏の肌ダメージを一番受けているのは角質層です。

角質層に欠かせないスキンケアは洗顔です。

皮膚の表面には、空気中のほこりや雑菌、排気ガス、メイク古い角質など沢山の付着物があります。

まずこれをしっかり取り除いてあげることが大切です。古い角質が残っていると、新陳代謝に悪影響を与え肌はくすんだ状態になります。

そしてシミの原因にもつながります。

洗顔でしっかり取り除いてあげないといけないのですが刺激が強い洗顔料を使ったり、肌をごしごしと強くこすったりすると逆に角質層を傷つけて

しまうので要注意です。洗顔は出来るだけ泡で包み込むようにやさしく洗うことを心がけてください。

 

次に乾燥のお話です。

乾燥している肌に潤いを与えてあげることで肌の水分量をアップさせましょう。肌の水分補給に欠かせないのは化粧水です。

この時期はいつもより増してこまめに水分補給が必要です。少量を数回に分けて水分が肌に浸透していくのを確かめてください。

しっかり水分を与えてあげたらその水分を保持することが必要です。肌の水分を保持することで乾燥から肌を守ります。

美容液は美容効果だけでなく高保湿成分が配合されているものがお勧めです。

美容液やクリームを使うことで角質層から水分を逃がしにくくし乾燥してくるこれからの季節からしっかり守ってくれます!!

 

肌は毎日の積み重ねで美しくなります。コツコツ丁寧にスキンアしていきましょう(^◇^)

【イオンモール大牟田店☆守屋真奈美】

 

 

 

2016.10.20

秋は抜け毛が多い時期

皆さん今年の夏は楽しめましたか?

楽しめた人も楽しめなかった人も

夏は頭皮に紫外線をたっぷり浴びていると思います。

 

そうなんですその紫外線が

秋の抜け毛の原因なんです!!

しかし、浴びてしまったものは仕方がございません。。

その後の頭皮ケアが大切なのです☺

頭皮ケアのやり方は簡単、シャンプーの後に頭皮をマッサージするだけ!

 

では、頭皮マッサージのポイントを3つご紹介します。

 

① 頭のてっぺんに向かってマッサージ。

② 指のお腹を使ってマッサージ。

③ 頭皮に愛情を注ぐ。

以上の3つを意識してマッサージしてみて下さい。

今年の秋はレッツTOUHIマッサージ!!

【りんくう店 一井智貴】

 

2016.09.02

秋はすぐそこ!秋の頭皮や髪の乾燥を防ぎ艶髪を守るコツ!

暑い夏もそろそろ終わりに差し掛かり、秋もすぐそこ!

きれいな艶髪は頭皮から!秋こそ頭皮ケアが重要です!

その理由は

1夏に受けたダメージによって抜け毛が増える

2気温が下がり空気が乾燥するため頭皮が血行不良になる

 

 

夏は汗や紫外線、皮脂過剰などによる頭皮トラブルが1番多い季節ですが

その影響が目に見えて現れるのは、夏の終わりから秋にかけて。まさに今!です。

ここでケアを怠ると、そのダメージを蓄積したまま冬の乾燥に耐えなくてはいけなくなるので

頭皮にとってはとてもよくない状況が続いてしまいます。

 

では秋にどんなケアをすればよいのでしょうか?

自宅でできる秋の頭皮ケア

〇シャンプー前のブラッシングケア〇

ブラシで程よい刺激を与えることで、血行が促進されます!

そのあとのシャンプーで汚れが落ちやすくなり、コリをほぐす効果もあり!

 

 

〇シャンプー選びと洗い方〇

秋は保湿、保護作用の高いシャンプー剤がおすすめ!

肌と同じで、季節やコンディションによってヘアケア用品は使い分けると良いです!

モリオフロムロンドンにも髪質と頭皮の状態に合わせて数種類のシャンプーがございますので

ご自身で選ぶのが難しい場合はお気軽にご相談くださいませ!

洗う時は頭皮をマッサージするように!後頭部から頭頂部に向かい引き上げるように洗うと

リフトアップ効果も期待できます!

毎日おうちで行うジャンプーは少しの気遣いでも毎日続けることで効果大です★

 

 

〇タオルドライは繊細に〇

濡れた髪はとても傷みやすいので注意が必要です。ごしごしこすらずタオルで髪をはさむように

しっかり水分を取ります!

ドライヤーで乾かす前には保護作用のオイルやアウトバストリートメントなどを!

 

 

〇お酢を使ったスペシャルケア?〇

食べ物や飲み物の中にとりいれても身体にとってもいいお酢。

実はお酢には、キューティクルを引き締めたり頭皮の汚れを取ったりといううれしい効果もあります!

シャンプーのあと、コンディショナーやトリートメントの前にお湯をはった洗面器に大さじ1杯ほどのお酢を入れ

髪や頭皮になじませよくすすぎます。

キューティクルをしめてくれることによって髪の毛の水分が保たれたり

殺菌効果が頭皮トラブルになってしまう細菌を減らしてくれます。

 

 

日頃のケアを上手に行って秋の艶髪に備えましょう★

 

【サッポロファクトリー店☆五十嵐文】

 

2016.08.31

夏に負けない眉の作リ方♡

夏はメイクが落ちまくります。。。

特に、眉毛はとっても落ちます。。。

気づいたら消えている・・なんて方も多いのではないでしょうか??

そんな皆様の為に!!「消えない眉」のメイク術をお伝え致します♡

 

①スキンケアの油分、残っていませんか?

メイクをする前のスキンケアで使った化粧水や乳液が眉に残っていると、

その油分で眉が落ちてしまいます!!

また、ファンデーションの油分が付いてしまう事もあるので、

綿棒で押さえてあげると油分が取れます♪

 

②ルースパウダーで落ない下地作り!

 

 

実は、眉には皮脂腺が多くメイクが崩れやすいのです(´;ω;`)

そこで!眉メイク前にパウダーファンデやルースパウダーを乗せましょう!

 パウダーで皮脂が抑えられて色の持ちがUPします!!

また、ペンシルの色が付きすぎないので、ナチュラルな美眉になれると言う

メリットもあります♪

 

③消えにくい色は「濃いめ」

 

普段は髪色と同じ少し明るめを選ぶ人が多いですが、

消えにくいのはちょっと濃い目のカラー!!

眉の印象が強まることで知的な印象もUPします☆

オトナ女子には似合いそうです♪

 

④最後にもう一度パウダー

最初にパウダーを乗せてメイクをしましたが、実はメイクの後にも

パウダーを乗せることでさらに消えにくくなります!!

少し濃い目に書いてふんわりパウダーを乗せれば、ちょうどいいナチュラル眉に

なれますよ♪

 

これだけテクニックを使えば眉メイクも落ちないはずです!!

眉毛は顔の印象を作る大事な部分!

皆さんこのメイクで夏を楽しんでくださいね♡♡

 

 

 

 【たまプラーザ店☆河野 智亜紀】

2016.08.04

< 戻る 1|2|3|4|5|6|7|8|9|10 次へ >