美容院/美容室|モリオフロムロンドン|原宿本店/大宮/池袋/成増

PICK UP

冬の落とし穴

夏と冬、汗のイメージが強いのはどちらでしょう?

もちろん、「」ですよね。

 

では、臭いが強いのはどちらでしょう??

実は、「」なんですね。

 

夏は汗をかきますが、薄着で通気性が良いことが多いので

汗の臭いは弱いんです。

 

冬は夏よりも服を着こむため、汗をかいたときに臭いがそのままこもり、

雑菌が繁殖するので臭いが強くなりやすいんです!

 

なのでこの時期に必要な対策として

「こまめに汗を拭く」ことと「こまめに汗をかく」

ことをすると良いそうです。

 

「こまめに汗をかく」というのは、毎日汗をかくことで汗腺を鍛えることができます。

そうするとサラサラの汗をかきやすくなり、臭いが気になりにくくなります。

 

冬は寒いですが、だからこそ、運動して体の機能を高めることが大事なんですね。

 

「今日は寒いから、家でゴロゴロしよう・・・」という日を、

「今日は寒いからこそ、ランニングして体を温めよう!」

 

に変えてみると良いかもしれません☆

 

髪も似たようなことが言えます。

 

髪の量が多い人と少ない人では、汗のこもり方に違いがあります。

 

量が多い方は、汗がこもって臭いやすくなりますので

美容室に行く際には必ずヘッドスパをすると、1年を通して清潔な状態で

過ごせるのでとってもオススメです!

 

イルミネーションも綺麗で、好きな人とデートの多いこの季節。

 

お洒落な服を着て出かけたのに、近寄ったら「うっっ・・・」

なんてことにならないように気を付けましょうね。(笑)

 

【成増3号店☆芹澤秀行】

2017.01.12

冬のオススメビューティードリンク☆

寒さも厳しいこの季節、

ホッと一息つける『ココア』は美味しいだけでなくダイエットや美肌、美髪等たくさんの効果があるんです!!

 

1.便秘解消

ココアには、なんとニンジン1本分程度の食物繊維が含まれています。ポリフェノール効果で腸内の善玉菌を増やす作用も加わり、便秘解消を促してくれます。

2.美肌効果

便秘解消により腸内の毒素が排出され、美肌へと繋がります。また、ポリフェノールには抗酸化作用があり、老化を促進させる「活性酵素」を除去する効果を持ちます。細胞の酸化を防ぐため、身体の内側からシワ、たるみ、くすみ等の老化を防ぎます。

3.リラックス効果

ココアの香り成分が自律神経を整える作用があるため、心身をリラックスさせ、集中力を高めてくれる効果があります。

4.美髪効果

ココアには亜鉛や鉄、カルシウム、マグネシウムも含まれています。これらの成分は髪にとって非常に優れた栄養素です。また、リラックス効果や、体を温める効果により、体中の血行を良くし、頭皮に栄養を運び健康な髪へと導きます。

 

ココアを選ぶ際にはお砂糖たっぷりの「調整ココア」ではなく、

「純ココア」を選び、甘さ控えめ飲むのがポイントです☆

『純ココア』で寒い冬を美しく過ごしましょう☆

 

【池袋店☆長谷川亜紀】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.01.08

あなたの髪は水に浮きますか?沈みますか?

傷んだ髪とそうでない髪の毛を見分ける方法として

 

水に浮かべてみる

 

という方法があります。

 

傷んでいない髪の毛はキューティクルの油分が水をはじき浮きます。

一方で、傷んだ髪の毛はキューティクルが剥がれてしまい、

油分のコーティングがなくなっているので水をはじけず沈んでしまいます。

 

では、キューティクルを傷めないためには?

キューティクルは髪の毛のまとまりや艶を決める大事な部分です。

そのキューティクルの剥がれる原因となるのが摩擦です。

 

この摩擦は髪の毛が絡まることで起きることが多いので

濡らす前に絡まりをクシやブラシでほどいておくことが大事になります。

整髪料を使っているときや、髪の毛が多く絡んでいるときは

シャンプー前にコンディショナーで油分をつけ絡んだ髪の指通りをよくしてから洗ってあげる

髪の毛の摩擦も防ぐことができます。

もちろんシャンプー後もしっかりとコンディショナーはつけてあげましょう。

 

 

濡れた髪の毛のキューティクルはとってもデリケートです。

摩擦でとても傷みやすい状況ですので

タオルで髪の毛を包んで押すようにして水気を取ってあげましょう

濡れたままの髪の毛ではキューティクルがちょっとした摩擦で剥がれやすい状況です。

なので、ドライヤーを使って濡れたままにせず早く乾かしてあげましょう

 

髪の毛全体を温風で乾かした後は

冷風を使ってキューティクルを引き締めてあげましょう。

 

 

乾燥して傷みやすい冬の季節

日頃のちょっとしたひと手間で綺麗な髪を作っていきましょう☆

 

【野田店☆丸山美帆】 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.12.30

カラーリングをキレイにキープする方法♡

カラーリングを長持ちさせる為には、まず染めた後 

 24時間(48時間だとなおGOOD♡)は極力何もしないことが大切です!!

例えば・・・

・濡れたままにしない

・シャンプーは控える

・熱(アイロンなど)を加えすぎない

などです!!この24時間(48時間)が過ぎると、カラーリングが髪の毛にしっかり定着します☆

 

ですが、油断は禁物です!!

 

カラーリングの後の一週間は髪の毛がダメージを受けやすくなっているので、

 

・カラーケア専用のシャンプーを使う

・頭皮ケアは控える

・アウトバスケアは念入りに

等して褪色を防ぐことが重要です♪

特にシャンプーは重要です!

 

 

しっかりケアして、冬の乾燥に負けないツヤ髪を目指しましょう☺♡☻♡☻♡☻♡☺ 

 

 

 【たまプラーザ店☆河野 智亜紀】

2016.12.28

乾燥の味方!!! オイル美容法☆

 

さむ~い季節がやってまいりましたね!!!

毎日 暖房にニット

冬には欠かせないですよね!

 

そこで 気になるのが 乾燥!!!!!

 

乾燥でかゆくなってしまったり 手が荒れたり・・・

悩みはつきません。

そんなお悩みを オイルを用いて解消のお話ししたいと思います♪

 

<ボディオイルとは??>

 

 乾燥しているものに 潤いを与えるだけではなく

むくみやセルライトへのマッサージ効果があるものもあります。

また、性能だけではなく

リラクゼーション効果やアロマ効果があるものもあります。

 

 <クリームとの違い>

オイルはクリームに比べ

少量で伸びがよく 広範囲に使用するのに適しています。

また 製品によっては 入浴後など濡れた肌にも

使用できるものもあり 用途に合わせ

マッサージ 保湿 むくみケアなどに使えます。

 

<オイルの効果を引き出す4つの方法>

①お風呂上がりにできるだけ早く使う

②手で温めてから使う

③肌を傷つけないようたっぷり使う

④一度に手に取るのは 500円玉大程度

 

<最後に 必殺技!!!>

お手持ちのクリームやミルクと混ぜても使えるんです☆

オイルの伸びが良い特徴を活かせる!

また、ベタつきが苦手・・・

な方にも この方法なら

オイル美容法活用できます!!!

手に取ったクリームに

オイル1~2滴程度を混ぜながら使用してみてください。

予め 混ぜると分離するのでご注意くださいませ。

 

 

 

これで 12月に向けて

女性も ウルふわ肌に♡

 

 

【さいたま新都心店☆大下あゆみ】

 

2016.12.14

< 戻る 1|2|3|4|5|6|7|8|9|10 次へ >