美容院/美容室|モリオフロムロンドン|原宿本店/大宮/池袋/成増

PICK UP

頭皮のSOS

 

 

梅雨に入りジメジメした季節に突入致しましたが、もう夏は目の前です。

皆様、本腰をいれて頭皮・髪のケアを行いましょう!

 

 

 

 

さて、今回は頭皮の浮腫について

豆知識をご紹介致します。

 

 

まず皆様、セルフチェックをしてみましょう。

頭皮を触って動かしてみて下さい。

 

 

実は頭皮の理想とされる硬さは、

テーブルの上にタオルを1枚のせてその上から

指で押したくらいの硬さです。

 

 

それよりも柔らかく、鮮魚コーナーのお魚の様に

ブヨっとした感覚があれば、頭皮は浮腫んでいる証拠です。

 

 

そしてそれよりも硬ければ

頭皮が凝り固まっている証拠です。

 

 

頭皮が凝るというのはご存知の方も多いと思いますが、

実は頭皮はこの様に浮腫む事もあるのです。

 

 

浮腫みといえば、手と足をイメージしますが、

頭も同じように、体の末端にあり、

その中でも体の一番上にありますので、

血流が悪くなり最も浮腫みが取れにくい場所なのです。

 

 

頭皮が硬い方・柔らかい方は、

お風呂のときに頭皮をマッサージして下さい。

そして定期的にヘッドスパでケアして下さい。

 

【りんくう店 高末理加】

 

 

 

2017.06.22

紫外線は もう来てます!!!

 

 

オールシーズン降り注いでいる

紫外線

 どれくらい意識していますか???

 

 

日常生活で毎日浴びる紫外線の

肌と髪の影響は

こんなにも意識が変わってくるんです。

 

 

紫外線が強いのは 夏だけだと思っていませんか??

実は もう始まっていますよ!

 

 

紫外線は 4月ごろから増え

5月~9月ごろにかけ

ピークを迎えます。

まだ 暑くならない 今の時期・・・

誰もが 油断しがちです。

しかも

通勤 散歩や洗濯物を干す時間など

午前9時~午後2時が 要注意です!!!

 

 

そんな 紫外線が及ぼす影響とは???

 

まずは お肌!

表面に影響を与える UV-Bにより

シミ そばかすを作ってしまいます。

また、

内部にまで届く UV-Aにより

しわ たるみの原因を作ってしまいます。

 

 

次に 髪についてです。

紫外線によって発生した活性酸素は

カラーの色落ち 変色の原因になるだけではなく

染めていないはずの 黒髪の色があせたり

白髪の黄ばみの原因にもなります。

 

 

髪にも お顔にも使える

紫外線グッズを使って

この春夏はしっかりきれいを手に入れましょう☆

 

 

 

 

【さいたま新都心店☆大下あゆみ】

 

 

2017.04.26

髪の乾燥を防ぐ食べ物って?

寒い季節となりました・・・そう冬です!!

 

この季節、ヘアケアとして一番気になるのは乾燥ですよね!

 

寒い冬は空気が冷たく、乾燥しています。その乾燥した空気に頭皮と髪の毛が触れると頭皮と髪の毛の内部から水分が奪われ蒸発してしまいます。

すると、髪のごわつき、パサつき、静電気、枝毛を引き起こす原因になってしまうんです・・・

 

 

本日は、そんな乾燥対策として体の内側からケアするための食べ物をご紹介!!

 

  ◎タンパク質をとろう!!

髪の毛はタンパク質からできています。

髪の毛を美しく保つためには食事からタンパク質をとることが大切です。ただとるのではなくよりヘルシーなタンパク質を選びましょう!!

 

1.豆類・・・・納豆、豆腐

豆類は植物性のたんぱく質であり、鉄分、亜鉛など、髪の健康に欠かせない栄養素がたっぷり。

 

2.魚、特に青魚!・・・イワシ、サバ、サンマ

青み魚にはオメガ3系脂肪酸という体内で作ることができない「必須脂肪酸」の一つが含まれています。細胞の回復や再生を促したり、血液をサラサラにしてくれる効果があります。

 

 

3.ビタミンを多く含んだ食べ物達

ビタミン類は美肌効果もあるのは皆様もご存じかと思いますが、髪にもとても効果を発揮してくれます。

ここからはビタミン別で紹介します。

 

ビタミンA・・・・レバー、緑黄色野菜、卵黄

      頭皮の新陳代謝を促し、健康に保ちます

ビタミンB・・・・あらゆる動物性、植物性の食品にふくまれます

      タンパク質を髪にするために必要。頭皮の健康維持、血行促進にも効果あり。

ビタミンC・・・・キウイフルーツ、イチゴ、パプリカ、パセリ

 

      髪を太く強くするコラーゲンの生成。ストレスを抑えてくれたりもします。

ビタミンE・・・・アーモンド、クルミ、ナッツ類、いくら、ウナギ、アボカド

 

      毛細血管をひろげ髪への栄養運搬をスムーズにしてくれます。

 

 

たくさんの食べ物を紹介させていただきましたが、それだけを食べるのではなくバランスよく髪に良い食べ物を摂取することが大切ですので、

皆様も体の内側から乾燥ケアしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

2017.02.01

冬のオススメビューティードリンク☆

寒さも厳しいこの季節、

ホッと一息つける『ココア』は美味しいだけでなくダイエットや美肌、美髪等たくさんの効果があるんです!!

 

1.便秘解消

ココアには、なんとニンジン1本分程度の食物繊維が含まれています。ポリフェノール効果で腸内の善玉菌を増やす作用も加わり、便秘解消を促してくれます。

2.美肌効果

便秘解消により腸内の毒素が排出され、美肌へと繋がります。また、ポリフェノールには抗酸化作用があり、老化を促進させる「活性酵素」を除去する効果を持ちます。細胞の酸化を防ぐため、身体の内側からシワ、たるみ、くすみ等の老化を防ぎます。

3.リラックス効果

ココアの香り成分が自律神経を整える作用があるため、心身をリラックスさせ、集中力を高めてくれる効果があります。

4.美髪効果

ココアには亜鉛や鉄、カルシウム、マグネシウムも含まれています。これらの成分は髪にとって非常に優れた栄養素です。また、リラックス効果や、体を温める効果により、体中の血行を良くし、頭皮に栄養を運び健康な髪へと導きます。

 

ココアを選ぶ際にはお砂糖たっぷりの「調整ココア」ではなく、

「純ココア」を選び、甘さ控えめ飲むのがポイントです☆

『純ココア』で寒い冬を美しく過ごしましょう☆

 

【池袋店☆長谷川亜紀】 

 

2017.01.08

カラーリングをキレイにキープする方法♡

カラーリングを長持ちさせる為には、まず染めた後 

 24時間(48時間だとなおGOOD♡)は極力何もしないことが大切です!!

例えば・・・

・濡れたままにしない

・シャンプーは控える

・熱(アイロンなど)を加えすぎない

などです!!この24時間(48時間)が過ぎると、カラーリングが髪の毛にしっかり定着します☆

 

ですが、油断は禁物です!!

 

カラーリングの後の一週間は髪の毛がダメージを受けやすくなっているので、

 

・カラーケア専用のシャンプーを使う

・頭皮ケアは控える

・アウトバスケアは念入りに

等して褪色を防ぐことが重要です♪

特にシャンプーは重要です!

 

しっかりケアして、冬の乾燥に負けないツヤ髪を目指しましょう☺♡☻♡☻♡☻♡☺ 

 

 

 【たまプラーザ店☆河野 智亜紀】

2016.12.28

12 次へ >