美容院/美容室|モリオフロムロンドン|原宿本店/大宮/池袋/成増

PICK UP

2016 S/S メイクトレンド

 BEAUTY  TRENDS

 前回は、ファッショントレンドでしたが、今回はメイクトレンドです。

毎年各ブランドから新色が出て女性は心躍る季節ではないでしょうか?

 

2016年春夏は抜け感重視の引き算メイクにか装飾性の高いメイクが流行ってきておりちょっとやりすぎかなと思うくらいの大胆さが、今季夏のスタイルにはピッタリとマッチするはずです。まずはジュエリーのように輝くグリッターを、ポイントで取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

SPARKLING BLUE EYES

 

今春夏のアイカラーで断然気になるのが、ブルー系。一歩間違えるとマチュアな印象に陥りがちなブルーだが、グリッターの輝きをラインで入れたり、シャドウとして広げる場合は、マリンを感じる爽やかなグリーン味のブルーをチョイスするなど、ちょっとした色選びとテクニックで新しい魅力が発見出来るはず。

 

 

ORANGE CHEEKS

 フォークロアやアフリカンのトレンドに乗って、チークカラーは乙女なピンクからヘルシーなオレンジのトーンへとシフト。肌馴染みがよいのでスタイルを選ばず、エアリーなレイヤードやエレガントなサファリルックにも、春夏らしいオーラがプラスできる。

 

 

 WWD参照

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.02.15

Zigrection とは?

Zigrection (ジグレクション)

morio from london クリエーションチーム

 

“ジグザグ” (Zig)意見をぶつけ合い、

“ダイレクション”(rection)ベクトルは同じ方向を目指して

進むクリエーションチームの造語です。

 

 

Zigrectionは、コンテスト優勝者で構成されたクリエーションチームです。

2009年に発足し、春・夏、秋・冬の2シーズンをベースに撮影や、セミナーを行ってます。

こちらでは、その知識を踏まえ、インターカラーからファッショントレンド、ヘアトレンドまで

紐解きながら皆様にお役に立てる情報を配信してまいります。

また、Zigrectionとしての活動も配信していきますのでお楽しみに☆

 

         

  Zigrection 大宮1号店 中村ともみ

 

 

2016.01.22

2016 S/S インターカラー

トレンドはどこから生まれるのか?

〜“流行”が店頭に並ぶまで〜

 

各都市で行われる年に2回(春夏、秋冬)のコレクションで

デザイナーが提案するトレンドはいったいどこから生まれ、

私たちの手元へ届くのでしょうか?

2016年春・夏 今季のカラートレンドを交えながらお伝えしていきたいと思います。

 

トレンドの流れは大きく4つの流れがあります。

①色のトレンド

②糸のトレンド

③素材のトレンド

④トレンドを使ったクリエーション(パリコレ等、各都市でのファッションショー)

コレクション後、約2ヶ月後には日本のショップにトレンドの洋服が並びます。

2016年 春・夏カラートレンドはこちら↓

 

 テーマは『In Style』インスタイル

「ファッションの」といった意味。ファッションの多様性が進む中、改めてファッションの色の大切さ、

エネルギッシュさを表現していきたいというメッセージ。

 

色のトレンドの事を通称 インターカラーと言います。

インターナショナル・カラーの略で、日本、スイス、フランスがリーダーシップを執り

14カ国加盟。本部はフランスにあります。こちらで2年先の流行色が提案され

約1年かけて①〜③の段階迄進み、 

残り1年を通してデザイナーによるNEWファッションが発表されます。

 

2016年春・夏カラー 『In Style』も2年前に提案されているわけです。

いかがでしょう!?

“流行”が店頭に並ぶまで。少しは分かりましたか?

是非、お買い物の際には『In Style』な洋服達をチェックしてみてください♪♪

 

 

 

Zigrection  大宮1号店 中村ともみ

 

 

 

 

 

 

 

2016.01.22

2016 S/S ファッショントレンド

2016年も、始まり色々な準備をはじめている方も多いのではないでしょうか。

2016年のファッショントレンドはどうなるのか? 
こちらも気になるところですよね。


2016年の春夏も、昨シーズンからの流れである、体を全体的に包み込むようなラインが続いておりレースやシフォン地など透け感のある素材、ロマンスフェミニンは春夏ファッションの重要なトレンドです。

 

 

 

シフォン、オーガンジーといった軽めのシースルー素材×ストライプや花柄、そして王道のマリンテイストまで、多岐にわたってストライプもトレンドのキーワードです。

 

 

 


悪趣味という意味のtacky、2016年の春夏のトレンドとして今季で最も注目を集めるキーワードの一つとなっております。

 

 


個性的なファッションと悪趣味のぎりぎりの境界線の遊び心あふれるおしゃれを楽しむのは、違和感のある色や素材をくみ合わせたファッションや柄×柄のコーデがコツかもしれませんね!!

 

 

また、自然界に存在するオーガニックカラーや春夏らしい白やパステルなどヴィヴィッドな色使いも2016年のトレンドとしておすすめです!!

 

 

 

 


次回は2月15日更新予定です。お楽しみに!!

 

Zigrection 大宮1号店 吉田 あすか

 

 

2016.02.07

1|2 次へ >