美容院/美容室|モリオフロムロンドン|原宿本店/大宮/池袋/成増

PICK UP

MORIO DAIARY episode3

なぜ、感情やヤル気は長続きしないのか?

 映画を観て感動した!
 でも、それもせいぜい2~3日くらいなもので、1
週間もすれば元の自分に戻ってしまう、そんな経験あり
ませんか?
 どうして感情は冷めてしまうのか?

 それは、勘違いをしているからです。

 感情とは、放っておいても持続するものだと思い込ん
でいるかもしれませんが、実は、感情とは、放っておい
たら消えるものなのです。

 消えていく感情を定着させる唯一の方法とは・・・
 感じたその感情を行動(形)に変えること!
 気分が高揚したら、それをその場で行動に変えること!

 「そのうちやろう」はバカ野郎!!

(ペンネーム ジョン・マカダム)

2014.05.29

MORIO DAIARY episode2

“迷っても立ち止まってもそこから踏み出す一歩が大きい”

その言葉を目にした時、心に衝撃が走りました。
迷った時、立ち止まった時、次に踏み出す第一歩。
凄く勇気がいる第一歩。
決意の第一歩。
力強い第一歩。
その一歩を踏み出した時には、
新しい自分がそこからスタートする。
迷って立ち止まる事は、決して悪いことではない。
考え方を少し変えただけで、良い事に変わる。

大事なのは次に踏み出す第一歩。

(ペンネーム ジャスミン)

2014.05.29

MORIO DAIARY episode 11

いつもありがとう

 

ある朝、自治会長がわざわざお店までいらっしゃって「いつもこの町内をごみ拾いしてくれてるんだって~?いつもありがとね」と声をかけていただきました。でも、ごみ拾いは週に一度しかしていません…「回数じゃなく、その気持ちだよ。見ている人は見ているんだよ。」必ず見てくれている人っているんですね。いつもありがとうという言葉のいつもが付くだけで、今回だけではなく、今までもずっと見ていましたよと言われているようで嬉しくて温かい気持ちになれました。自治会長は毎朝早く町内をごみ拾いされている方です。本当にいつもありがとうございます。この町をより良くする為に私達が出来る事って何ですか?自治会長の人柄に引き込まれ、「美しが丘をより美しい町にしよう!」と誓った一時でした。

 

(ペンネーム MasaMasa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014.09.18

MORIO DAIARY episode 13

常連客の深層心理は宝の山

 

毎月ご来店されるお客様は沢山の美容室の中からMORIOを選び、何を求めてリピートされるのでしょうか?この理由を知ることが、サロン経営の基盤となります。その1つのツールがアンケートです。「皆様からのメッセージやお言葉が私達にとって最高に仕事の励みになります」というテーマでお客様から様々なご意見を頂きました。一番多く頂いたお言葉は、「雰囲気がよく心地いい」今後も更にモリオ流ホスピタリティを充実させようという決意と共にスタッフが一丸となりました。二番目に多く頂いたお言葉は「来るたび元気になれます!MORIOが大好きです!」このお客様の声のおかげで、逆に私たちが元気を頂きました。本当に大切なのは、ひとつひとつのお客様の「思い」を大切にして行動することです。お客様を元気にさせる為にあなたには何が出来ますか?毎日の目標に掲げるのも自分の成長とお客様の喜びに繋がります。

 

(ペンネーム タカD

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014.10.17

MORIO DAIARY episode 26

中学生のお客様

 

 

 

いつもご来店頂いている、30代のお母様と、中学生の男の子のお話しです。

 

お母様は自営業でお仕事をしておられ、とてもお忙しい方で、中学生の男の子は、カットでご来店される際、おじいちゃんと一緒に御来店されます。

 

中学生の男の子がカットに行く際に、お母様は、

 

『あなたの好きな美容室で、好きなヘアスタイルにしてもらいなさい。お釣りもあなたが好きなように使いなさい。』と5000円を渡されるそうです。

 

 

 

一度は、お小遣い欲しさに1000円カットに行ったそうです。

 

その時は帰ってくるなり、もう行かない、と言い、1週間後にはクセが気になる、モリオでカットした時は、説明もしっかりしてくれたし、クセも1ヶ月以上気にならなかったとおっしゃっていたそうです。

 

それ以降、ずっとモリオに御来店頂いております。

 

中学生の男の子で、難しい年頃、カット中も言葉数が多いわけではありませんが、モリオの事をとても気に入って下さっているそうです。

 

 

 

お母様からこのお話しを聞き、言葉数が少ない中学生の男の子でも、技術説明、こだわりをしっかり伝える事の大切さと、中学生にとっては大金の数千円の自分のお小遣いを

 

けずってでも、モリオフロムロンドンを選んでご来店頂いている事に本当にありがたく

 

感じました。

 

さらにカッコいいヘアスタイルを作って喜んでもらいたいと改めて感じました。

 

 

 

(ペンネーム メモ帳☆)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.08.05

< 戻る 1|2|3|4|5|6|7|8|9|10 次へ >