美容院/美容室|モリオフロムロンドン|原宿本店/大宮/池袋/成増

PICK UP

MORIO DAIARY episode 12

 

LAST MESSEGE

 

 

 

社会人として決して人様に迷惑をかけないことが1番大切です。自分の生活が成り立っているのは他人のお陰なのだから・・・そして、技術を更に磨き多くの人たちの役に立ってください。これから更に美容業界は発展すると思います。自分の会社に於いては、部下の指導や面倒を良く見てやり、常に厳しいが温かみのある上司となること。そして、同僚と上司に対しては、お互いが尊敬し助け合って会社の発展に寄与してください。あまり出しゃばらず、引っ込みすぎず、常に冷静に判断してください。これから、私の病気は悪化する一方でしょう。私達のこどもになったことで、楽しく嬉しい思い出をたくさん作ってくれて本当にありがとう。父の思い出は少ししかないかもしれませんが、野球をしたことや、学校の先生に呼び出されたことなどしっかり記憶に留め、将来の糧にして下さい。そして、いつまでも元気で父の分まで長生きをして人生を楽しんで下さい。(父より)

 

 

 

(ペンネーム n.)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014.10.03

MORIO DAIARY episode 11

いつもありがとう

 

ある朝、自治会長がわざわざお店までいらっしゃって「いつもこの町内をごみ拾いしてくれてるんだって~?いつもありがとね」と声をかけていただきました。でも、ごみ拾いは週に一度しかしていません…「回数じゃなく、その気持ちだよ。見ている人は見ているんだよ。」必ず見てくれている人っているんですね。いつもありがとうという言葉のいつもが付くだけで、今回だけではなく、今までもずっと見ていましたよと言われているようで嬉しくて温かい気持ちになれました。自治会長は毎朝早く町内をごみ拾いされている方です。本当にいつもありがとうございます。この町をより良くする為に私達が出来る事って何ですか?自治会長の人柄に引き込まれ、「美しが丘をより美しい町にしよう!」と誓った一時でした。

 

(ペンネーム MasaMasa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014.09.18

MORIO DAIARY episode 10

 

春は曙、夏は夜、秋は夕暮れ、冬はつとめて

 

 

 

これは鎌倉時代の随筆(今で言うエッセイ集)である「枕草子」の各冒頭で、作者の清少納言が四季折々の素晴らしい時間帯が、一日の中のいつであるかを感じたままに記したものです。ものすごく簡単に解説すると春は曙のころ、日の出前の空の明るくなる頃がよい。夏は夜、月の出ている頃や闇夜に蛍が乱れ飛んでいる景色がいい。秋は夕暮れがよい。夕日が山際に架かるころ、烏の群れが山に帰る様子が趣深い。冬は早朝で、雪が降った時や霜が真っ白に降りているのもいいものだ。と、こんな感じです。今のようにパソコンや携帯など無い時代、人々は自然からたくさんの美しさを感じとっていました。私たち美容師にとって、この「美しさを感じる力」や「美しさに気付く観察力」は欠かせないもの。季節ごとの自然や暮らしの中で感じる景色や匂い、旬の味覚や聴こえてくる音、触れた感覚の中から皆さんがそれぞれに美しいと感じるものに五感を使い、是非とも探してみてはいかがでしょうか?

 

(ペンネーム 板橋区 S)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014.09.09

MORIO DAIARY episode 9

余命あるお客様を担当させていただいて ②

 

「実は私、もう長くないの、お医者さんに余命宣告うけてるのよ」突然の言葉に、ただショックで今まで目の前のお客様の余命など考えたこともなかった私は、返す言葉もみつかりませんでした。カラーも終わり、お見送りの最後に「また、必ずお会いしましょう!必ず!」「また必ず来るわね。必ず!」笑顔で手を振ってお帰りになりました。今、担当させていただいている全てのお客様を私が作ったヘアスタイルで最後を迎えるかもしれないと思って、一人ひとり、ヘアスタイルを作っているだろうか?忙しさにかまけて妥協している日があるのではないか?ご来店いただいた全てのお客様に“今日で最後かもしれないと思って担当しなくてはならない”と気づかせていただいた出会いでした。

 

(ペンネーム ラッキー8)

 

 

 

 

 

 

 

 

2014.08.17

MORIO DAIARY episode 8

 

余命あるお客様を担当させていただいて ①

 

 

 

先日、娘さんに付き添われて80歳くらいのおばあさんが車椅子でご来店されました。メニューはカラーカット。入院するので、髪を短くして染めてほしいとだけオーダーされました。私はいつも通りのブラシワークでカウンセリングをしながら、「素敵にしますね!」と言って、車椅子のままカットを始め、すっきりしてきたので、「ほら、ずいぶんすっきりしてカッコよくなりましたよ!」とお声がけすると・・・お客様の表情が明るくなり「ほんとカッコ良くなってるわ!こんな風にしたかったの!でもどう伝えたらいいかわからなかったのよ。主人には入院するからといってあまり短すぎる髪にはしないでほしいと言われたけれど、美容師さんに短くとオーダーすれば、男の人みたいに短くされると思ってあきらめていたの、素人が変に言っても伝わらないし、伝え方もわからない。いくら入院すると言っても髪型ぐらいは綺麗でいたいと思うのよ。女性はいくつになってもね」・・・

 

 

 

(ペンネーム ラッキー8)

 

 

 

 

 

 

 

2014.08.15

< 戻る 12345678910 次へ >