美容院/美容室|モリオフロムロンドン|原宿本店/大宮/池袋/成増

PICK UP

MORIO DAIARY episode 38

 

「絶対に落ち込まない」

 

 

 

 明石家さんまさんの名言にとても素敵なことが書かれていました。

 

 

 

☆追い詰められなきゃダメなんですよ、なんでも仕事は。ゆっくりやるとロクなことないですね

 

☆俺は絶対落ち込まないのよ。落ち込む人っていうのは、自分のことを過大評価しすぎやねん。過大評価しているからうまくいかなくて落ち込むのよ。人間なんて、今日できたこと・やったことがすべてやねん

 

☆いっぺん夢中でいきてみい。毎日が夢中や

 

☆やろうとすればできんねん、人間みたいなもんは

 

☆笑顔になるから、楽しい出来事が起こるようになる

 

 

 

 このような素敵な名言があるからこそ今の明石家さんまさんがいるんだなと

 

思いました。

 

 

 

日々のサロンワーク、練習などもどんな気持ちで取り組んでいるか?

 

すごく大切なことだと思います。

 

気持ちはお客様にも必ず伝わります!!

 

目の前のお客様に日々全力で!!美容を楽しみましょう!

 

 

(ペンネーム  ミルクティー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.03.14

MORIO DAIARY episode 28

 

 

美容師

 

 

 

 「やっぱり髪型って大事。リフレッシュできる。」

 

 あるお客様の言葉で、美容師という仕事の素晴らしさを感じました。

 

 

 

 私たちが、スタイルを作ってお客様がお店を出た途端、お客様は

 

「明日から頑張ろう!!」「買い物して帰ろう!!」「彼に早く見せたい!!」

 

 と思っているんだと、私は何だかうれしくなりました。

 

 

 

 また美容師を辞めてしまった友人が一言。

 

 「自分で何かを提供できる仕事がやっぱり一番いいよね」

 

 友人はまた技術職に戻ると言っていました。

 

 

 

 お客様をカットしながら、明日からきっと楽しい事がたくさんあるんだろうなー

 

 と思うといつも以上に素敵なスタイルが出来上がるかもしれませんね!!!

 

 

 

 

                        (ペンネーム 0506)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.09.13

MORIO DAIARY episode 27

気心腹人己

 

気は長~く

心は丸く

腹を立てず

人には寛大に接し

己を小さく 謙虚にすべし

 

最近教わった言葉。

 

人は自分の鏡だとよく言います。

人を批判したくなるのも、嫌悪感を感じるのも、

自分の中にもそういうものが少なからずあり

それが自分の中でも嫌なものとして無意識に分かっているから

人に反応してしまうのですよね。

 

もし人に腹がたったら、

自分の中にもその人の一部があるのだと思い、

それを手放しなさいと教えてくれていると思えば

腹を立てることもなく、感謝できるはず。

 

よし、大丈夫。

 

 

              (ペンネーム イワンコフ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.08.09

MORIO DAIARY episode 10

 

春は曙、夏は夜、秋は夕暮れ、冬はつとめて

 

 

 

これは鎌倉時代の随筆(今で言うエッセイ集)である「枕草子」の各冒頭で、作者の清少納言が四季折々の素晴らしい時間帯が、一日の中のいつであるかを感じたままに記したものです。ものすごく簡単に解説すると春は曙のころ、日の出前の空の明るくなる頃がよい。夏は夜、月の出ている頃や闇夜に蛍が乱れ飛んでいる景色がいい。秋は夕暮れがよい。夕日が山際に架かるころ、烏の群れが山に帰る様子が趣深い。冬は早朝で、雪が降った時や霜が真っ白に降りているのもいいものだ。と、こんな感じです。今のようにパソコンや携帯など無い時代、人々は自然からたくさんの美しさを感じとっていました。私たち美容師にとって、この「美しさを感じる力」や「美しさに気付く観察力」は欠かせないもの。季節ごとの自然や暮らしの中で感じる景色や匂い、旬の味覚や聴こえてくる音、触れた感覚の中から皆さんがそれぞれに美しいと感じるものに五感を使い、是非とも探してみてはいかがでしょうか?

 

(ペンネーム 板橋区 S)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014.09.09

MORIO DAIARY episode 9

余命あるお客様を担当させていただいて ②

 

「実は私、もう長くないの、お医者さんに余命宣告うけてるのよ」突然の言葉に、ただショックで今まで目の前のお客様の余命など考えたこともなかった私は、返す言葉もみつかりませんでした。カラーも終わり、お見送りの最後に「また、必ずお会いしましょう!必ず!」「また必ず来るわね。必ず!」笑顔で手を振ってお帰りになりました。今、担当させていただいている全てのお客様を私が作ったヘアスタイルで最後を迎えるかもしれないと思って、一人ひとり、ヘアスタイルを作っているだろうか?忙しさにかまけて妥協している日があるのではないか?ご来店いただいた全てのお客様に“今日で最後かもしれないと思って担当しなくてはならない”と気づかせていただいた出会いでした。

 

(ペンネーム ラッキー8)

 

 

 

 

 

 

 

 

2014.08.17

< 戻る 1|2|3|4|5|6|7|8|9|10 次へ >