美容院/美容室|モリオフロムロンドン|原宿本店/大宮/池袋/成増

PICK UP

MORIO DAIARY episode 48

「ヘアドネーション」

 

 

私、「○○さんだいぶ伸びてきましたね、何処まで伸ばしますか?」

○○さん、「アゴから31cmまで伸ばしたいの」

私、「??」

私、「何で30cmではなく31cmなんですか?」

○○さん、「切った髪のを寄付してウィッグにしてもらうの」

私、「そんなこと出来るんですか?」

○○さん、「ヘアドネーションというところに送るだけでいいのよ」

私、「えっ、そんなに簡単に出来るなんて素晴らしいです!!」

○○さん、「そうなの、だから大切に伸ばさなきゃ」

 

今迄は、ただ産業廃棄物として髪を捨ててきましたが、切り落とした後も、髪が誰かの役に立ち生き続けるということに私は感動しました。そして、私の知識の無さを感じました。最近はテレビや雑誌等でかなりこの方法が紹介されているようです。私も美容師として少しでも関わりたいと思い色々と調べてみました。

 

JHDAC(japan hair donation&charity)というNPO法人が行っていて、自分の髪を切って寄付すると、医療用ウィッグに生まれ変わり、小児ガンや無毛症、不慮の事故などさまざまな理由で髪を失った18歳未満の子供に贈られる。「ヘアドネーション=髪の寄付」と呼ばれる活動です。

31cm以上の髪なら、パーマやカラー、ダメージ、白髪があっても寄付出来るので、ロングからボブに切る位でOKになります。

私の仕事は、目の前のお客様に心から喜んでもらう技術と接客の提供ですが、そこにプラスして髪で悩んでいる子供達も喜んでくれるなんて、とても幸せで嬉しいことだと思います。

1人でも多くの人が笑顔になってもらえるように、これからも頑張ります。

 

ペンネーム   ヘアドネーション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.09.05

MORIO DAIARY episode 47

時は命なり

 

1年の大切さを知るには

落第した学生に聞けばいい

 

1ヶ月の大切さを知るには

未熟児を産んだ母親に聞けばいい

 

1時間の大切さを知るには

待ち合わせをしている恋人に聞けばいい

 

1分の大切さを知るには

電車に乗り遅れた人に聞けばいい

 

1秒の大切さを知るには

たった今事故を避けられた人に聞けばいい

 

英語では「今」を「present」とよびます。

自分の一瞬を大切に。

そしてその時を共にしている人の一瞬も大切に。

 

 

P.N /SUN

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.08.02

MORIO DAIARY episode 46

 

残る仕事

 

 

 

最近街を歩いてふと目に飛び込んできた

 

工事現場の壁に描かれた言葉。

 

 

 

“地図に残る仕事”

 

 

 

なんて素敵なクレドなんだろうと。

 

この思いがあったら適当な仕事なんてできないし、

 

ただの作業ではなく

 

想いのこもった仕事ができるのではないかなと思いました。

 

そしてそんな想いのつまった建物に住む人や、務める人は

 

幸せではないかと思います。

 

 

 

この言葉と出逢った日から

 

私のMYクレドです。

 

 

 

お客様の人生の中に携わる私たちの仕事。

 

“記憶に残る仕事”を心掛けて

 

一つひとつに想いをこめて

 

今日も一日何かお客様の

 

“心に残る仕事”を全力で・・・☆

 

 

 

ペンネーム SUN

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.06.02

MORIO DAIARY episode 45

「ピンチは人生のターニングポイント」

 

 

 

「絶体絶命!人生最大のピンチ!」って感じたことある?

 

全ての計画が狂ってしまったり

 

どうしていいのか分からないほど混乱してしまう。

 

 

 

でもね、そんな出来事も振り返ってみたら

 

あの時が人生のターニングポイントだったと思うことが

 

たくさんあったりしないかな?

 

 

 

電車の線路の切り替えスイッチのように

 

そこから行き先が分かれ、

 

人生という旅を楽しむ事ができたら、

 

辿り着いた先は別世界で。

 

自分の想像をはるかに超えていて

 

とても幸せな自分がいるかもしれない。

 

 

 

ピンチにどんな風に取り組んだかで、

 

その後にやってくるチャンスも変わってくる。

 

 

 

どんなことにもチャンスを感じられる

 

前向きな一日になりますように。

 

 

 

PN ピンチがチャンスチャンスチャンス!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.05.07

MORIO DAIARY episode 44

 

笑顔を取り戻す

 

 

 

悲観主義は、気分によるものであり、

 

楽観主義は、意志によるものである。

 

私は幸せだから笑っているのではない。

 

逆である。

 

笑うから幸せなのだ。

 

アラン

 

先輩にオススメして頂き本を読んで以来、私がいつも心にとめている言葉です。

 

過去の事をクヨクヨ考えて落ち込んだり、まだおきていない未来を心配し不安

 

になったりせず、今できる事に気持ちを集中し笑顔でいる事。

 

さあ、今日も1 日、笑顔でいきましょう!

 

 

 

オレンジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.01.01

< 戻る 1|2|3|4|5|6|7|8|9|10 次へ >